+DESIGNING

アイディアの発想からアプリケーションテクニックまで。永久保存のデザイン書
『+DESIGNING』はCreativity(創造性)とProductivity(生産性)という2つの側面から、現場で活躍するデザイナーに役立つ情報を提供するデザイン誌です。
Creative Sideでは一線で活躍するデザイナーや事例、デザインの学びかた、アイデアの源になる情報を、Productive Sideでは印刷・出力・DTPにまつわる知識やアプリケーションの使いかたを取りあげることで、デザインのINPUTからOUTPUTまでを幅広くサポートします。

媒体情報

発売日 年2回(3/9月)27日発売
価格 1950円(税込)
公称部数 70,000部

各種資料

料金表

スペース 料金 サイズ(天地×左右)
表2見開き 600,000円 284mm×420mm
表3 300,000円 284mm×210mm
表4 500,000円 235mm×210mm
4C2P 500,000円 284mm×420mm
4C1P 300,000円 284mm×210mm
1C1P 200,000円 284mm×210mm

進行スケジュール

表示できるスケジュールがありません。「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

その他媒体詳細

2018年で創刊から13年に入ります。さらに現場に役立つ情報をお伝えするために連載も強化し、PhotoshopやIllustrator、デザインやクリエイティブに関するさまざまな新連載をスタート。デザイン・制作・DTPに関わる人、デザイナーを目指す人にとって必要な情報を、これからも特集として展開していきます。

これまでの特集例

・Vol.44「デザイン力アップのために「書体」「フォント」「組版」のことを しっかり理解する! 」
・Vol.42「基礎力UP&実力UP! 実践文字組み講座 」
・Vol.41「そのやり方、古いかも?デザイン・DTPの新常識 」
・Vol.40「文字と組版、書体とフォント」…etc

+DESIGNINGでできること

紙面・Web記事タイアップ

+DESIGNING本誌でのタイアップ

掲載記事抜刷り・資料作成

掲載記事を資料やパンフレットとして二次利用

掲載記事データ納品

掲載記事をデータでご納品。
ホワイトペーパーや問い合わせ用のコンテンツとして二次利用

次号Vol.46(2018年9月29日発売)特集予定

▲特集
図解と検証でよくわかる
クリエイティブパワーを高める!!
デザイン制作のルール

レイアウトに配置するデータはCMYKじゃないとダメ?
IllustratorとInDesignのデータはバージョンを下げたらダメ?
文字をアウトライン化すると太るからNG
JPEGは画質が落ちるから印刷に使ってはダメ?
PDFをIllustratorで開いてはいけない……
デザインデータにはいろいろなルールやタブーがありますが、
それってどうして? 本当なの? そんな疑問を図解と検証で解消しながら、
いまの時代のデザインデータ作成法を紐解きます。

▲付録
480ページの大ボリューム!
「MORISAWA PASSPORT 全書体見本帖2018」

広告掲載・販売促進に関するお問い合わせ

> お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせも受け付けております

03-3556-2732

お知らせ