+DESIGNING

アイディアの発想からアプリケーションテクニックまで。永久保存のデザイン書
『+DESIGNING』はCreativity(創造性)とProductivity(生産性)という2つの側面から、現場で活躍するデザイナーに役立つ情報を提供するデザイン誌です。
Creative Sideでは一線で活躍するデザイナーや事例、デザインの学びかた、アイデアの源になる情報を、Productive Sideでは印刷・出力・DTPにまつわる知識やアプリケーションの使いかたを取りあげることで、デザインのINPUTからOUTPUTまでを幅広くサポートします。

媒体情報

                   
発売日 年2回(3/9月)下旬発売
価格 1980円(税込)
公称部数 70,000部

料金表

スペース 料金 サイズ(天地×左右)
表2見開き 600,000円 284mm×420mm
表3 300,000円 284mm×210mm
表4 500,000円 235mm×210mm
4C2P 500,000円 284mm×420mm
4C1P 300,000円 284mm×210mm
1C1P 200,000円 284mm×210mm

進行スケジュール

発売日 申込締切日 投込み&電子版データ締切日 備考
vol.55 3/29(水) 2/28(火) 3/07(火)

その他媒体詳細

2022年で創刊から16年に入ります。さらに現場に役立つ情報をお伝えするために連載も強化し、PhotoshopやIllustrator、デザインやクリエイティブに関するさまざまな新連載をスタート。デザイン・制作・DTPに関わる人、デザイナーを目指す人にとって必要な情報を、これからも特集として展開していきます。

これまでの特集例

・Vol.54 一歩先ゆくPhotoshop補正・レタッチテクニック
・Vol.53 Illustratorデザインテクニック
・Vol.52 すぐに使える、すぐに役立つ!「デザインのお手本」
・Vol.51「気になるデザイナーの配色手帳」
・Vol.50「フォントを生かすデザインテクニック」

+DESIGNINGでできること

紙面・Web記事タイアップ

+DESIGNING本誌でのタイアップ

掲載記事抜刷り・資料作成

掲載記事を資料やパンフレットとして二次利用

掲載記事データ納品

掲載記事をデータでご納品。
ホワイトペーパーや問い合わせ用のコンテンツとして二次利用

次号Vol.55(2023 年3 月下旬発売)特集予定

【第1特集】「デザイン&フォント活用テクニック」

◉書体選びとデザインのポイント
各デザインメディアごとにデザインのポイントを紹介しつつ、適切なフォントを紹介、カタログ化。その媒体に特徴的な文字の組み方、デザイン処理等も合わせて紹介します。

◉これからどうなる!?デザイン・DTP のフォント環境
Adobe Creative Cloud におけるType1 フォントのサポート終了や、サブスクリプションメインのいま、最適なフォント環境作りについて解説します。

広告掲載・販売促進に関するお問い合わせ

> お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせも受け付けております

03-3556-2732

お知らせ